沿革

昭和48年3月 OKITAC-4500システムを附属教育工学センターに導入
昭和55年4月 MELCOM COSMO-700Sシステムを附属教育実践研究指導センターに導入
昭和62年4月 データステーション設置
FACOM M-360Jを導入
昭和62年10月 データステーション運用開始
平成2年9月 情報処理センター化計画検討開始
平成5年12月 学内ネットワーク工事開始
平成6年2月 情報処理センター設置
FACOM M-1600/8を導入
平成6年3月 SINET接続
平成6年4月 学内ネットワーク事業開始
平成10年2月 情報処理センターコンピュータシステム更新
サーバ&クライアントシステムを導入
平成11年3月 ATMネットワーク導入
附属5校園(高校、桃中、桃小、幼稚園、養護学校)と接続
京都地区(京中、京小)と1.5Mbps専用線で接続
平成14年2月 情報処理センターコンピュータシステム更新
平成14年3月 高速キャンパスネットワークシステム導入
キャンパス内すべての部屋をファーストイーサネットで接続
平成15年7月 SINET接続用回線を100Mbpsに増強
平成17年4月 京都地区との回線を100Mbpsに増強
平成18年2月 情報処理センターコンピュータシステム更新
平成22年2月 情報処理センターコンピュータシステム更新
平成22年3月 SINET接続用回線を1Gbpsに増強
平成23年9月 学外データセンター(Kyo² Cloud Center)運用開始
平成26年2月 情報処理センターコンピュータシステム更新
学内ネットワークシステム更新
IPv6、IEEE 802.1X認証システムの導入
1987 - Apr. Creation of Data Station
1994 - Feb. Creation of Information Processing Center
1998 - Feb. Upgrade of Information Processing Center Computer System
1999 - Mar. ATM Network installation
2002 - Feb. Upgrade of Information Processing Center Computer System
2002 - Mar. High Speed Campus Network System installation
Establish full-campus Fast Ethernet connection
2003 - Jul. Upgrade SINET connection circuit to 100Mbps
2005 - Apr. Upgrade Kyoto City district school connection circuit to 100Mbps
2006 - Feb. Upgrade of Information Processing Center Computer System
2010 - Feb . Upgrade of Information Processing Center Computer System
2010 - Mar. Upgrade SINET connection circuit to 1Gbps
2011 - Sep . Migration of Backbone Servers to the External Data Center
2014 - Feb . Upgrade of Information Processing Center Computer System
Upgrade of Campus Network System
IPv6 and IEEE 802.1X authentication installation