Microsoft 365 EducationのOutlook等の制限について

大学の Microsoft 365 Education (旧名: Office 365 Education) でExchange Onlineを使用できるように設定を追加しています。Exchange Onlineが有効になると、次の機能が使用できます。

  • オンラインOutlook
  • 予定表
  • ToDo

Microsoft Teams等でのスケジュール等も連携可能です。ただし、現在以下の制限があります。ご利用の際はご注意ください。

  • Outlookの受信箱でメールを受信することはできません。ほかユーザーからのメールやMicrosoft 365上での通知等のすべてのメールはWebメール(kuemail)に送られます。送信は可能です。
  • Microsoft 365に登録直後は使用できません。後日機能が追加されます。(追加作業は1週間に1回程度です。1週間以上かかる場合がありますのでご注意ください。)
  • オンラインOutlook上でMicrosoft 365に登録済みの大学メールにメールを送った場合、相手側のオンラインOutlookにのみメールが届きます。Webメール(kuemail)にメールは送られません。
  • スケジュール等でメールで通知を行った場合、オンラインOutlookにのみメールが届きます。Webメール(kuemail)にメールは送られません。
  • オンラインOutlook上でのやり取りを除き、メールの受信はできません。メール送信は、大学メールアドレスとして送信されますが、返信はWebメール(kuemail)に届きます。

また、下記については制限となります。

  • Skype for Business にサインインできない(動作しない)。(SkypeにはMicrosoft 365 Educationのアカウントは使用できません)
    → Microsoft Teamsをご利用ください。

制限や不具合の解決方法について現在わかっておりません。解決までにしばらく時間がかかる見込みです。解決次第、お知らせにてご連絡します。

※ 5月13日13時頃までに登録していたユーザーについて設定を追加しました。
※ 設定の反映には24時間以上かかる場合があります。
※ 新規ユーザーは定期的にまとめて設定を手動で追加しています。設定までしばらくかかる場合があります。教職員の方で、テスト等ですぐに試したいという場合は、情報処理センターまでご連絡ください。

Microsoft 365 Educationへの登録方法については、「ソフトウェア」の「Microsoft Student Advantage」をご確認ください。