【障害・復旧済み】KUEWiFiが使用できない。

2019年5月20日10時頃

現在、KUE WiFi用のファイアウォール(管理サーバー)二台が両方とも接続できない状態なっています。そのため、kUE WiFiが使用できません。現在調査及び対応中です。ご迷惑をおかけしますが、しばらくお待ち下さい。


2019年5月20日10時20分頃

ファイアウォールのうち一台の再起動し、正常に接続できるようになりました。現在はKUE WiFiが使用できる状態です。もう一台のファイアウォールも再起動中です。


2019年5月20日11時30分追記

ファイアウォールが二台とも再起動し、現在正常稼働を確認しました。ログの調査結果を報告します。

発生期間:
2019年5月20日 9時20分頃~10時20分頃

原因:
ファイアウォールで記録しているパケット状態の数(以下、パケット状態数)がファイアウォールの最大値に達し、それ以上のパケットを受け付けなくなっていました。パケット状態数は片方のファイアウォールが停止しても引き継げるようになっているため、スタンバイ状態のファイアウォールでも最大値となり、ファイアウォールの切り替えも不可能なって、両ファイアウォールともに正常に接続できない状態でした。ファイアウォールの再起動によりパケット状態がリセットされ、正常に動作するようになりました。

パケット状態数の最大値はKUE WiFiのトラフィックをさばくのに十分な値に設定しており、通常は、一番混み合っている平日の昼間であっても、最大値の10%を超えることはありません。しかし、5月19日の20時ごろから、増加の一途をたどっており、そのまま減ることがなく5月20日9時20分頃に限界となっていました。本来は、通信が終わった(接続したままパケット情報のやり問がないときのタイムアウトを含む)あとは、パケット状態が開放され、その分数を減らすようになっています。今回のようにひたすら増加することはありません。

以上のことから、ファイアウォールのソフトウェアの不具合と考えられます。現在は、正常に増減していますが、しばらくを様子を見るとともに、アップデートが提供され次第アップデートを実施する予定です。