【障害・代替あり】Macでインターネットに繋がらない場合がある

2019年8月13日更新

Symantec Endpoint ProtectionをインストールしたmacOS Mojave 10.14でインターネットのサイトを閲覧できない場合があります。

情報処理センターで配布するMacのウィルス対策ソフトはSymantec Endpoint ProtectionからESETに変更になりました。Symantec Endpoint Protectionをアンインストールして、ESETをインストールしてください。


Symantec Endpoint ProtectionをインストールしたmacOS Mojave 10.14でインターネットのサイトを閲覧できない場合があります。その場合は、次をお試しください。

  • 盾マークアイコンからSymantec Endpoint Protectionの画面を開き、設定 → ネットワーク驚異の防止 → ファイアウォール の機能を一旦オフにします。その後、盾アイコンよりポリシーの更新を行います。再度管理画面に戻って、手動でのLive Updateを実施してください。最新に更新できれば問題ありません。
  • 上記を行っても現象が改善されない場合は、Symantec Endpoint Protectionをアンイストールし、再度インストールしてください。アンイストールはSymantec Endpoint Protectionの画面を開いた状態で、メニューから実施できます。

上記を実施しても改善されない場合は、情報処理センターまでご連絡ください。

タグ: 
障害