隔離通知が大量に来ていることについて

本学のメールシステムではウィルスや危険なURL(フィッシング目的などのURL)を検知した場合、強制的に隔離を行い、通知を行うようにしています。しかし2/23まで正常に通知が行われていなかったことが判明し、2/23に対処を実施しました。この対処により、それまでの隔離通知が一度に送られています。ユーザーによっては一度に大量の通知が来たように見えますが、一つ一つは過去送られていなかった通知になります。

大量の攻撃等ではなく、それまで溜まっていた通知であるため、大量にある事自体は問題ありません。基本的にはウィルス検知や危険なURLですが、誤検知の可能性もあるため、必要に応じて確認をお願いします。隔離解除が必要な場合は情報処理センターまでご連絡ください。