無線AP故障について(2017年夏停電後)

下記場所に設置の無線APについて、計画停電以降に正常起動せず、故障している状態です。

  • 本部庁舎 3階 大会議室 南東
  • 1号館A棟 1階 廊下 東
  • 2号館C棟 3階 廊下
  • 大学院棟 3階 廊下 南
  • 理科共通実験棟 1階 廊下

同一階または上下階の無線APの電波が届いているため、無線LANが全く使えないわけではありません。しかし、上記付近について、場所によっては電波が届きにくくなっている場合があります。故障した機器は交換予定ですが、対応までに暫く掛かる予定です。もし、全く電波が届かなくなっている場合は個別に予備機等で対応いたしますので、情報処理センターまでご連絡ください。

なお、現在設置の一部の機器について蓋が外れたままの無線APがあります。経年劣化により蓋が外れて落ちてくる現象が見受けられましたので、同時期頃に入れた該当機器については、蓋を外したまま運用しています。これらの機器についても、いつ故障してもおかしくない状態であるため、あわせて交換予定となっています。

タグ: 
障害