Windows 10 Creators Update のウィルス対策ソフトについて

情報処理センターで配布しているウィルス対策ソフトのバージョン(Symantec Endpoint Protection 12)では、Windows 10 Creators Update に対応していません。Windows 10 Creators Update をお使いの場合は下記のように対応してください。

既に Windows 10 Creators Update をインストールしている場合

Windows Defender が正常に動作しているかを確認してください。タスクトレイにある盾のマークをクリックして、「お使いのデバイスが保護されています。」と表示されていれば安全です。

Windows 10 Creators Update にアップデートする場合

アップデート時に Symante Endpoint Protection のアンインストールが求められます。そのままアンインストールしてください。Windows 10 Creators Update へアップデート後は Windows Defender を使用ししてください。Windows Defender で「お使いのデバイスが保護されています。」と表示されていれば安全です。

Windows 10 Creators Update に配布しているバージョン Symantec Endpoint Protection はインストールできません。対応版(Symantec Endpoint Protecion 14)へアップデートした Symantec Endpoint Protection を提供する予定ですが、現在のところ時期は未定です。Windows 10 に関しては Windows Defender でも保護は可能ですので、Windows Defender をそのままご利用ください。

タグ: 
セキュリティ