クラスルームの招待メール等がSPAMとして隔離される場合がある

Google Classroomの招待メール等がSPAM隔離システムによってSPAMとして判断され、隔離される場合があることがわかりました。

KUEMAILのメールシステムでは学外から送られてきたメールはSPAM判定を行います。Google Classroomは学外のサービスであるため、Classroomの招待メールもSPAM判定の対象となります。SPAMとして判定される理由は、題名、送信元、送信先の数、内容、その他さまざまな値を総合的に評価し、判断されるため、必ずしもSPAMとして判定されるとか、こうしたら判定されないというものはありません。

送信元が招待メール等である場合は、SPAM判定の除外対象に設定しました。また、既に隔離されているメールについては、管理者側で解除を行います。SPAM解除通知と前後する場合がありますが、ご了承いただくようお願いします。