【実施済み】Google Workpasce(旧名G Suite)のセキュリティ強化について

Google Workspace for Education (旧名G Suite for Education)について、セキュリティ強化のため、令和3年4月1日より一部の設定を変更しました。大学メールアドレスによるGoogleアカウントで下記のGoogleのサービスを利用する場合、次のような制限が設けられています。

  • 京都教育大学以外のアカウントをClassroomに参加させることができない。(他大学のClassroomにも参加できない)
  • 京都教育大学以外のアカウントとGoogle Chat やハングアウトができない。
  • 京都教育大学以外のアカウントに対して、Google サイトを公開できない。(一般公開も不可)
  • 京都教育大学以外のアカウントとGoogle ドライブでの共有ができない。(一般公開も不可)

原則、情報の共有やオンライン授業向けサービスを学内者のみに制限します。他大学や学外者との情報の共有はMicrosoft 365やKUE Cloud等の他サービスをご利用ください。

※ Google ドライブと連携するサービス等も使用できなくなる場合があります。

※ YouTube等の一般公開が前提の一部サービスについては制限が設けられていないことがあります。不必要に公開されないよう注意してごください。

※ 他大学から来られている非常勤講師の先生方は本学のメールアドレスのGoogleアカウントを利用するようにお願いします。

タグ: 
セキュリティ