【重要】11月30日から12月4日の休講期間中も通常通り開館【12月1日更新】

11月30日(月)から12月4日(金)の休講期間中も情報処理センターは通常通り開館(8:45~20:15)します。オンライン授業の受講等で情報処理センターの端末室が利用が可能です。

休講期間中に端末室で対面授業は実施されません該当期間中に端末室で授業がある場合は、担当教員から連絡がありますので、その指示に従ってください。(各授業の連絡はLiveCampus等で行われます。)

情報処理センターの利用時は下記の点にご注意ください。

  • 自宅にパソコンやネット回線がある場合は、可能な限り自宅のパソコンやネット回線をご使用ください。
    • パソコン等をお持ちでない場合は、教務課でパソコン等の貸し出しを行っています。教務課にご相談ください。※情報処理センターで直接学生へのノートPC貸し出しは行っていません。
    • 期間中は大学内の講義室も開放しており、KUE WiFiが利用可能です。自分のパソコンをお持ちの場合は、講義室等もご利用ください。
  • 端末室利用の際は、マスク着用の上、利用前後の手の消毒、ソーシャルディスタンスの確保、対面での会話等を避けるなどの可能な限りの新型コロナウイルス感染症対策を実施してください。
  • 換気のため、窓やドアを開放しています。各自、防寒対策を行っておいてください。
  • 利用者が多数の場合は、入室制限を設ける場合があります。
  • 大学メールアドレスのアカウント、および、大学メールアドレスを用いたGoogleアカウントやMicrosoftアカウント等のトラブルや問合せ(ログインできないなどや、メールシステム、KUE Cloud、Classroom等についても)は情報処理センターへご連絡ください。
    • 休講期間中は、情報処理センターへの直接の訪問を可能な限り避けるようにお願いします。通常時は、直接スタッフまで来ていただいても構いません(対応できるスタッフが不在の場合もあります。予めご了承ください)。
    • お急ぎのお電話(075-644-8340)でお願いします。(ただし、本人確認が必要な内容については、改めてメール等で確認を行う場合があります)
    • メールでも受け付けております。メールアドレスは京都教育大学メールシステム(kuemail)のトップページ下部に記載しています。

参照: 新型コロナウイルス感染者の確認 - 京都教育大学


【12月1日追記】休講期間の変更に伴い、日付を12月2日(水)から12月4日(金)に変更しました。 


下記の臨時休館は取りやめとなりました。

新型コロナウイルス感染症対応による大学の全学休講に応じ、下記の期間臨時休館します。

  • 11月30日(月)から12月2日(水)まで

学生の方は情報処理センターの端末を利用できません。

※ 休館中も教職員向けのノートPC貸し出しは可能です。