【不具合】IPC端末で一部のアプリがインターネット接続できないと判断されログインできない

情報処理センターの端末(端末室、情報処理室、図書館ラーニングコモンズに配置されているパソコン)において、下記現象が確認されています。該当の現象が発生した場合は、一時的な対処法を実施してください。

現象

端末利用時に、一部のアプリケーションで「現在、インターネットに接続できません。」「現在接続できません。」「接続を確認する」「これにはインターネットが必要です。」等のメッセージが表示され、ログイン等ができない場合があります。その場合、右下のアイコンが地球儀に禁止マークで「インターネット アクセスなし」となっています。

ただし、ブラウザー(EdgeやChrome等)ではYahooやGoogle等のインターネットのサイトを閲覧できます。

現象が確認されているアプリケーションや機能は以下のとおりです。これ以外にもある可能性があります。

  • Microsoft Office (WordやExcel等)のサインイン
  • フォト
  • OneNote for Windows 10

一時的な対処法

下記を実施することで、現象を改善することができます。対処はログインする度に必要です。

  1. スタートメニューの設定、または、Windows + I キー押し、「Windowsの設定」を起動します。
  2. 「ネットワークとインターネット」を開きます。
  3. 「インターネット アクセスなし」状態が表示されていると思いますので、イーサネットの「プロパティ」を押します。
  4. 「従量制課金技術として設定する」を一度「オン」にして、再度「オフ」に戻します。
  5. 戻って「状態」を押すと「インターネットに接続されています」と表示されていることを確認します。

原因および恒久的な対応

原因および恒久的な対応については現在調査中です。ご迷惑をおかけしますが、しばらくは一時的な対処法で回避いただくようお願いします。

なお、一時的な対処法を実施してもうまく行かない場合は、情報処理センターまでご連絡ください。

タグ: 
障害