macOS 11およびApple M1搭載MacへのIPC提供ソフト対応状況について

macOS 11 Big Surリリースされ、あわせて、Apple M1チップ搭載Macが発売されました。情報処理センターで配布しているMicrosoft Office (Office 2019 for Mac)およびウイルス対策ソフトESETについて、動作確認はできておらず、サポート状況を確認中です。状況に応じて対応してください。

  • 既存のMacをお持ちの場合: macOS 11 Big Surへのアップグレードはしばらく控えていただきますようお願いします。
  • 新規にApple M1チップ搭載Macを購入した場合: Apple M1チップ搭載Mac対応のMicrosoft Officeは現在ベータ版であり、正式に使用できるようになるにはしばらく待つ必要があります。Apple M1チップ搭載Macへ追加のウイルス対策ソフトは現在のところ提供できていません。標準の保護機能で十分かどうか、追加のウイルス対策ソフトが必要かどうかは確認中ですので、準備ができましたら、再度お知らせします。。その他のソフトについては、各ソフトウェアのサイトで確認をするようにしてください。

なお、macOS 10.13 High Sierraは2020年11月12日のアップデート(10.13.6)が最後になり、今後セキュリティパッチ等は提供されない可能性があります。10.13以下をご使用の場合は、macOS 10.14 Mojave以上にアップグレードしてください。