Adobe Flash Player の2020年末に完全終了について

Adobe Flash Playerは2020年末に全てのサポートが終了します。それまでは個別でインストールされたFlashを使用せずに、OSまたはブラウザにビルドインされたバージョンをお使いください。Adobe Flash PlayerはOSおよびブラウザによって提供方法が異なりますので、OS別に記載します。

  • Windowsの場合:個別に「Adobe Flash Player」をインストールしている場合は、削除してください。2020年末までにFlashサイトを閲覧する場合は、Internet Eplorer、Microsoft Edge、Google Chromeを使用してください。
  • Macの場合:個別に「Adobe Flash Player」をインストールしている場合は、削除してください。2020年末までにFlashサイトを閲覧する場合は、Google Chromeを使用してください。
  • Linuxの場合:ディストリビューション提供のパッケージを使用してください。

Internet ExplorerとMicrosoft Edge向けのAdobe Flash PlayerはWindows Updateで提供されます。Windows Updateで常に最新にしてください。Google ChromeはAdobe Flash Playerを内包しています。Google Chrome自体を常に最新にしてください。

現在、定期的に閲覧しているFlashを使用するサイトがある場合は、提供サイトの方針を確認してください。2020年末までにAdobe Flash Playerの代替が用意されない場合、そのサイトは閲覧できなくなります。代替サービスを検討してください。機器やソフトウェアのWeb管理画面等でFlashを使用している場合は、機器やソフトウェアの製造元に対応方法を問い合わせください。

大学のプロキシでは申請があった一部のサイトのみFlashを許可していますが、2021年以降に全てのサイトについてFlashを遮断します。安全なWeb閲覧のためにご協力ただきますようお願いします。

タグ: 
セキュリティ