Eduroamの証明書更新【5/26実施済み】

Eduroamの証明書がまもなく有効期限が切れるため、2020年5月26日に更新しました。

証明書更新後、Eduroam接続時に証明書や信頼性に関するエラーが出る場合があります。エラーが発生したり、接続できなくなった場合は、接続を一旦削除し、新しい証明書でネットワーク接続を再設定してください。

更新により証明書のDNが変更されます。いずれも"Security Communication RootCA2"をルート証明書、"NII Open Domain CA - G5"を中間証明書として署名された証明書を使用しています。ネットワーク接続の設定時に「信頼されたルート証明機関」にて"Security Communication RootCA2"のみにチェックを入れ、証明書が正式なものか確認してください。(「証明書を検証してサーバーのIDを検証する」にもチェックを入れてください。)

旧証明書(2020/5/26以前)
  DN: CN=eduroam.kyokyo-u.ac.jp,OU=Information Processing Center,O=Kyoto University of Education,L=Academe,C=JP
  拇印(SHA1): 592df9d9f04f3a3472ec0b4a2544d65cfb70ba1e

新証明書(2020/5/26以降)
  DN: CN=eduroam.kyokyo-u.ac.jp,OU=Information Processing Center,O=Kyoto University of Education,L=Kyoto-shi,S=Kyoto,C=JP
  拇印(SHA1): c9bc4d340f44ce631033a4e63f1401db152c620b

初回接続については、可能な限り京都教育大学構内で実施してください。京都教育大学構内で実施できない場合は、正しい証明書かどうかの検証を必ず有効にしてください。詳しくは無線LANローミング eduroamのページを参考にしてください。