よくある質問 - 迷惑メール

迷惑メール(SPAM)対策システムに関するFAQです。

SPAM隔離通知メールはUTF-8という文字コードで送付しています。一部のメールソフトではUTF-8形式が正常に表示できないもしくは対応していないために文字化けが発生します。KUEMAILではUTF-8に対応していますので正常に表示することが可能です。

Outlook等もUTF-8に対応していますが、文字化けが発生することがあるようですので、以下の情報を参考に設定を行ってください。
マイクロソフトサポートオンライン:http://support.microsoft.com/kb/881816/jp

一部のユーザでは、SPAMメール隔離システムが利用している認証システムとメールのパスワードが一致していないことがあります。これは、2002年以前に登録されたユーザでIPCの端末を一度も利用していないと一致していない可能性が高くなります。KUEMAILトップページのパスワード変更画面よりパスワード変更(学内専用)を行ってください。パスワード変更を行うことにより、双方が一致しログインできるようになります。

SPAMメール隔離システムは2014年4月現在学内からのアクセスのみに制限をしています。学内から接続してもエラーになる場合はシステムのメンテナンス中の可能性もあります。しばらく待って再度接続してください。半日以上経っても表示できない場合はIPCまで問い合わせください。