よくある質問 - 全般

サービスやIPCのホームページ全般に関するFAQです。

「現在サービスが実行されていないため、Windows Update で更新プログラムを確認できません」と表示され、Windows Updateができません。

Windows 7で「現在サービスが実行されていないため、Windows Update で更新プログラムを確認できません」というメッセージが表示され、Windows Updateが実行できない場合があります。現象が発生した場合は、下記手順を試してみてください。

  1. Windows Updateの画面を開きます。
  2. 「設定の変更」から「更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)」を「更新プログラムを確認ししない(推奨されません)」に変更し、「OK」を押します。
    警告が表示されますが、そのまま続けてください。
  3. Windows Updateで再度更新プログラムを確認を実行します。
  4. 確認が成功たら、インストールします。再起動後も確認を繰り返し、重要な更新プログラムがありませんとなるまで続けます。
  5. 全て完了後に「設定の変更」から「更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)」に戻します。

最後に自動更新へ戻すことを忘れないようにしてください。

上記でもうまく動作しない場合は情報処理センターまでご相談ください。Windows Updateが実行できない状態で放置することは大変危険です。学内ネットワークに接続するパソコンは常に最新の状態になるようにしてください。

Internet Explore 8 以下でのみ発生するブラウザの仕様です。Internet Explorer 9 以上へアップデートしてください。特に理由がない場合は対応した最新版のへアップデートを推奨します。

Intertet Explorer 8 以下を使用しなければならない場合は、下記方法により現象の回避をしてください。

  • ダウンロードしたファイルの拡張子を「zip」から本来の「docx」や「xlsx」等に変更することで、WordやExcel等でファイルを開くことができるようになります。
  • 「インターネットオプション」→「セキュリティ」→「レベルのカスタマイズ」→「拡張子ではなく、内容によってファイルを開く」を無効にします。ただし、無効にした場合でも現象が改善されない場合があります。
  • Internet Expoler以外のブラウザを使用してダウンロードしてください。